1. ホーム
  2. ≫レイクの審査について徹底解説!審査に落ちる理由はコレ

レイクの審査について徹底解説!審査に落ちる理由はコレ

“私がレイクから借り入れをしたのは2012年の10月のことです。
借入金額は50万円、用途は結婚式の費用に充てるためでした。
当時の私は貯金も無いくせに結婚式を挙げるつもりで、親から借金して50万円を借り、
さらに不足分の50万円をレイクで借りるという金欠クソ野郎でした。
結婚式など挙げている余裕はなかったのですが、一生に一度のことだし嫁の喜ぶ姿が見れるのなら…と
レイクで借金をしてまで無理をして式を挙げました。
式は無事に終わり、そこからの返済生活です。
当時の自分は月2万ずつ返済していけば3年位で完済できるだろうと考えていました。
ところが、お金の無い時に限って出費が嵩む出来事が増えるものです。
年代的にも結婚式ラッシュが重なり、毎月毎月の返済がきつくなった私は毎月の返済最低額しか返済できない状態が続きました。
これが完済までの期間を大幅に伸ばすことになりました。
返済しても返済しても中々元本が減らない。
1万円返済しても8割がた利子分で元本ノーダメージ。
長いトンネルを抜けられない状態が続きました。
今でこそ完済し終わってあの当時は大変だったと思い返せますが、
当時は返しても返しても減らない元本が恐ろしかったです。
簡単に借金はするものじゃないな、と思いました。”

審査基準

“私は当時21歳で、家庭教師のアルバイトをしていた時、初めて消費者金融に手をだしました。

自転車屋でたまたま見つけた、10万円のロードバイクを買うためでした。

高校時代、友人の乗っていた20万円超えのロードバイクに乗せてもらった際、
まるで電動自転車に乗ったかの様に少しの力で前進する事に感銘を受け、
「大人になったら絶対に買おう」
とずっと心に決めていました。

契約の際、担当の方はとても親切に対応してくださり、安心感を得ると同時に
自分は今消費者金融を利用しているという実感が沸き、なんだか恥ずかしい気持ちになりました。

実家から離れて一人暮らしをしていたので、もちろん家族には内緒で契約しました。

これまで5万円を超えるような買い物をした事は無かったのですが、
借りたお金で高い買い物をすると、不思議とお金を使った気持ちになりませんでした。

しかし、購入してから3カ月程経ったある日、
ロードバイクで家庭教師のアルバイトに向かう途中交通事故にあってしまいました。

幸い右折途中の車に軽くぶつかっただけで、ケガは全くありませんでした。

ただ、ロードバイクの方は無事ではなく、
前輪のフレームやタイヤが使い物にならないほど曲がってしまいました。

運転免許は取得しておらず、数km離れたご家庭にも勉強を教えに行っていた為、
「アルバイトに向かえなくなる」
という不安が襲うと同時に、高価な物を使い物にならなくしてしまったという実感が湧いてきました。

ギリギリの生活をしていて貯蓄もなかったので、再度消費者金融を利用すべきかと頭をよぎりましたが、
借金地獄になる未来が見えたため、正直に親に話しました。

とても心配された上にこっぴどく叱られ、情けない気持ちになりました。
借金の肩代わりまでさせてしまい、申し訳ない気持ちになったので、
もう二度と利用しないようにしようと心に誓いました。”

審査結果がメールで届くまでの時間は?審査の流れを紹介

初めて借金をしたのは、結婚して子供が生まれたばかりの時でした。
自営で大工だった旦那は、知り合いの仲間からの仕事を受けたのですが、、入ってくるはずの給料が支払われない。
知り合いの仲間がいきなりいちゃもんをつけて、払えないと言ってきた。
自営は、給料保証がないので、お金が入ってこないと生活ができない状況に陥ります。
家賃もミルク代もおむつ代も、食べる物を買うことも出来ず、レイクでお金を借りることになりました。
何故レイクだったかと言うと、結婚前から旦那が、アイフル、アコムなどの数社からすでに借入をしていたために、借りられそうなところがレイクしかなかったからです。
最初は、30万。それでも足りなくなり、追加で40万。
なんとかその月は、しのげました。が、借りれば当然返済があります。
毎月、2万の返済。それに他にも借入があるために、かなりの金額が出ていきました。
当時の大工は、日当が良く、月に60万は稼いでいたのですが、仕事での材料費、ガソリン代に高速代、かかるものがたくさんで、生活も厳しい状況でした。
借金をしないといけないのもわからなくはなかったのですが、返済をしにレイクのATMへ行ってびっくりさせれることに。
2万円を返しても、利息分で1万5千円近くもっていかれていたからです。
元金は、どんなに払っていてもなかなか減らないのには、ショックでしかありませんでした。
仕方なかったとはいえ、もう二度と借金はしたくないとおもいました。
借りるのは、簡単にできちのに、そのあとは、最悪な気持ちにしかならないから。
これが、初めてレイクで借りた時の、私の経験したことです。

増額審査の時間や審査に落ちないためには

“予定にない外出が続き、手持ちのお金が完全に無くなってしまったところに、電気代の払い忘れがあるのに気付き、思わず目まいがしました。頼れる人もいない中、電気会社からの最終警告が入り、あと数日で電気を止められてしまうという状態になっていたのです。しかも悪いことに、お給金が入ってくるのは一週間後ということになっていて、このままでは、どんなに働いても電気を止められてしまいます。もちろん手持ちがないので、ネットカフェやホテルでやり過ごすこともできません。
困り果てた私は、消費者金融からお金を借りるという決心をしました。様々な会社がありましたが、私が見た中で一番分かりやすかったレイクを選び、行ってみることに。無人契約機での審査は初めてだったのでとても緊張しましたが、オペレーターの女性はとても親切に、それでいてこちらが借りやすいような形を提案してくれました。審査の方もスムーズに行き、小額でしたが無事借りる算段が立ち、ほっと一息つけたことを覚えています。
もっとも、電気代の方は、色々と交渉してみた結果、借金をせずに済んだのですが、その後、期せずして出費があったところでお金を借り、やり過ごすことができました。今でも本当に感謝しています。”

おまとめローン「完済応援プラン」の審査時間や審査の流れ

“家計が苦しくお金に余裕がない状態が続いていました。
私もパートに出ていましたが、子供の成長と共に教育費がかさみ余裕はまるでありませんでした。
そんな時に、子供に塾に通いたいと言われ金額も知らずに了解してしまいました。
しかし、塾に入る時に教材を買わなければならず初期費用がかなり高くどうしようかと思いました。
子供が勉強したいと気持ちを叶えてやりたいと思いましたが、お金の工面がつかずレイクのキャッシングを利用することにしました。
レイクはWEB完結で申し込みができるので、夫に内緒で利用することができるのでレイクに決めました。
私はパートなので、審査に通らないのではないかと不安に感じながら申し込みをネットから行いました。
しばらくして、最初の審査に通過して今からパートの勤務先に電話をして在籍確認をすると担当者から電話がありました。
在籍確認のことを考えていなかったので、その言葉で焦りましたが担当者の人が個人名で電話するので、心配ないと言ってくれたので安心できました。
その後、在籍確認も終わり無事に審査に通過してお金を借りることができました。
おかげで子供を希望の塾に入れてあげることができました。
夫に内緒で借りたので、少しの罪悪感はありましたが助かりました。”

実際に審査を受けた人の口コミ

僕は過去にレイクという消費者金融を利用していたことがあります。
初めは、アコムやアイフルのような大手の消費者金融を利用しようと思っていましたが、思ったようなキャッシング限度枠を頂けずに残念ながら契約を断念しました。
なんとか自分の希望に応えてくれるような消費者金融はないかと藁をもすがる思いで探していたところレイクさんのことを思い出して店舗に行ったのですが、そこは自動契約機がない消費者金融で直接店舗の担当者と対面する感じでしたのでとても緊張していましたが、ここは当日の内に無担保で貸してくれる最高限度枠50万円を用意してくれましたね。
消費者金融ながらこんなに人情に厚く太っ腹なところがあるなんてと感じ感謝の気持ちでいっぱいでした。
金利は、グレーゾーンに近いですし大手の消費者金融よりも返済条件がシビアでしたが、希望に合った融資を頂けたことによって今後の生活をうまく立て直すことに成功しましたね。
少し返済に遅れることがありましたが、店員さんが親切に相談に乗ってくれたり今後に生活まで考えてくれるし本当に自分の仕事以外のことまで面倒みてくれたんです。
規模だけで消費者金融の良し悪しは計れないと感じました。

審査に通る基準を熟知しておこう

一部の消費者金融利用者の間で正規の消費者金融業者だけど店員がヤクザみたいで怖いと噂のレイク。
僕は、過去にどうしてもお金が必要だったのでそこから融資を受けたことがある。
申し込みの電話をした当日に豊橋の支店(愛知)まで来てほしいと言われた。
そこは、他の消費者金融と違いお客様とは必ず対面するという対面与信というスタイルをとっているようだった。
この時、僕はこの消費者金融は他のとことは一線を画していると感じました。
豊橋の支店までは遠いもののお金に困っていてどうしようもなかったので言われるがまま支店に向かった。
支店に入る扉の前からドスのきいた声が聞こえてきて入るのが怖かったが引き返すこともできず中に入ってみた。
支店の中に入るとお金を借りにきたであろう先客が店員に色々説教されていた。
店員の見た目は本当にヤクザそのものでとてもいかつい顔した店員なかりだった。
ついに自分の名前が呼ばれ恐る恐る対面したのだが自分の場合素直に質問に答えていたからか前の客ほど説教されることはなかったけど店員にお金の管理の仕方や道徳的なものまで色々と教え込まれました。
レイクさんは過去に延滞歴があってどこからも借りられない人が借りに来る最後の砦のような場所らしいけどそういった人たちにも嫌な顔をせず説教しながらもしっかり融資して手を差し伸べる面倒見のよい会社だといういい評価が意外と多いですね。
実際、自分の担当も顔こそヤクザそのものですけど関わっていくうちに優しい部分もあるし人間味が溢れる人でレイクという会社の魅力を垣間見たような感じでした。