1. ホーム
  2. ≫アイフルの審査について徹底解説!審査に落ちる理由はコレ

アイフルの審査について徹底解説!審査に落ちる理由はコレ

消費者金融業を展開するアイフルは、全国各地に展開している上場企業です。テレビCMなどで幅広い層に知られており、主に無担保で借り入れることができるキャッシングローンを提供しています。ここでは、アイフルの審査について詳しく説明します。

審査の基準や厳しい条件を知ろう

アイフルでは、キャッシングローンや目的別ローンなどの多彩な商品を提供しています。しかし申し込み後には審査があり、審査を通過しなければ借り入れできません。

審査で重要視されるのは、これまでの借り入れや返済状況などの信用情報です。審査に対するインターネット上の口コミでは、緩いと厳しいという両方の声が投稿されています。

そこで、アイフル株式会社が公表している成約率を見ると、2018年4月は44.9%、2018年5月は48.2%といずれも50%を切っているのが現状です。この状況から、申込数に対して約半数が審査に落ちていることがわかります。それでは、詳しい審査基準や審査の流れなどを見ていきましょう。

審査基準

年齢

借り入れする場合、20~69歳であれば誰でも申し込むことができ、安定した収入があることが前提です。学生でも、アルバイトなどで定期的な収入がある場合は審査に通る可能性があります。ただし、学生で収入がない場合は審査に落ちる可能性が高いです。

また、契約期間が3年となっており、一度契約すると3年間は自動審査が行われます。しかし、年齢制限が69歳と定められているため、契約期間中に70歳の誕生日を迎えた時点で新たな借り入れはできなくなります。

年収

消費者金融や金融機関から借り入れる場合、きちんと返済できることが前提です。たとえば、年収が100万円以上あれば十分審査に通る可能性があります。

また、年収が100万以下の場合でも、定期的な収入があり他社からの借り入れがなければ、10万円以下という限度額で審査に通ることもあります。ただし、収入がない無職や専業主婦の場合は、基準を満たしていないと判断されて審査に落ちる可能性があります。

他社借入額

他社から借り入れがある場合、返済能力によってはこれ以上の融資を断られるケースもあります。たとえば、すでに他社から年収の3分の1を超える借り入れがある場合には、審査に落ちたという人もいます。

また、現時点で他社からの借り入れがなくても、ここ2年以内に他社で滞納を繰り返してきた人なども審査を通りにくくなっています。

職業・勤続年数

定期的に安定した収入があることを審査基準としているため、自営業や個人事業主は審査に通りにくいようです。そのため、定期的に安定した収入が得られる会社員の方が審査に通りやすくなります。

また、気象などに影響を受けやすい農家や一時的に高額な収入があっても安定した収入が得られるとは言い難い小説家も審査に落ちる可能性があります。

ただし、定期的に安定した収入が得られる職業に就いていたとしても、就職したばかりでは実績や信用性に欠けることから、審査に落ちてしまうことも考えられます。

ブラックリスト化されているか

金融機関や消費者金融では、信用情報機関の情報を重要視する傾向にあります。信用情報機関とは、加盟している企業に対して適切な情報を開示し、健全な信用取引が行われることを目的としている組織です。

信用情報機関に登録されている場合、一定期間は借り入れできないため、ブラックリスト化されていることがわかった時点で審査に落とされます。これは、他社の消費者金融でも取り入れている審査方法のひとつです。

ローン申し込み履歴

借り入れを申し込む際には、ローン申し込み履歴を申請しなければなりません。たとえば過去に他社でのカードローンの申し込み履歴がある場合、信用情報機関に申し込み履歴が登録されています。

そのため、ローン申し込み履歴が多い場合や現時点での申し込み履歴がある場合、審査に落ちる可能性があります。ただし、ローン申し込み履歴の保管期間は6カ月であるため、この期間を過ぎると削除されます。

家族構成

家族構成は、借り入れの基準にほとんど影響がないとイメージしがちです。しかし、扶養家族が多いなど、家族構成によっては予想以上の生活費がかかる場合もあります。

また、万が一返済が滞った場合に、本人以外の家族に連絡を取りやすくしておくという目的もあります。そのため、家族構成によっては審査に落ちる可能性があります。

家賃

家賃の金額によっては、借り入れ後の返済が滞る可能性があります。そのため、収入と家賃による支出のバランスを総合的に判断し、借り入れ可否の審査が行われています。

高額な家賃を支払っている場合は、審査に落ちる可能性があります。

審査に落ちた人の原因は?

アイフル株式会社が公表したデータによると、申込数の約半数が審査に落ちていることがわかっています。審査に落ちた人には、どのような原因があったのでしょうか。

収入が年金や株式投資のみ

消費者金融から借り入れる場合、毎月決まった金額をきちんと返済できることが前提です。定期的な収入と返済能力があることが基準の一つとなっているため、収入が年金や株式投資では審査に落ちる原因だと言えるでしょう。

なお、年金には国民年金や厚生年金などの種類がありますが、年金の種類に関わらず審査に落ちる可能性があります。

2年以内に3回以上の支払いを延滞

過去に他社で借り入れしており、きちんと期日までに返済している場合は審査に何ら問題はないと言えるでしょう。しかし、過去2年以内にローンやクレジットカードなどの支払いを延滞していた場合、審査に落ちる原因になり得ると考えられます。

なお、支払いを1日延滞しただけでも審査に影響を及ぼす可能性があるので注意が必要です。

申し込み時に虚偽情報を記載

本人確認書類の番号や氏名の読みを故意に偽っている場合は、震災に落ちるひとつの原因になります。

審査で故意に虚偽情報を記載していることが発覚した場合、その時点で審査に落とされます。

在籍確認が取れない

申込者本人が提供した情報を基に、信用情報機関などのあらゆる手段を使って審査が行われます。その一つに、申込者本人の勤務先に在籍確認するという手順があります。

これは勤務先に電話連絡し、本人が在籍していることを確認するというものですが、確認できなければ審査に落ちる原因になることも。

ただし、電話連絡以外にも、保険証や給与明細などの提出を以って在籍確認に代えれる場合もあります。

審査結果がメールで届くまでの時間は?審査の流れを紹介

審査結果を急ぐ場合、WEBで申し込み後に指定されたフリーダイヤルに連絡することで、即日融資ができるケースもあります。通常では、以下のような手順で手続きを進め、審査結果を待ちます。

申し込み

WEBや電話で申し込みする場合、24時間365日いつでも手続きでき、3~5分程度という短時間で済みます。この他には、実店舗への来店でも手続きできます。また、パソコンだけでなくスマートフォンからもアクセスでき、専用アプリを利用すると便利です。

書類提出

WEBで申し込みの場合、申込者の情報などの必要事項を入力します。その後、数十秒で申し込み確認メールが届きます。このメールには、審査にあたって必要な本人確認書類の提出方法が記載されています。

電話で在籍確認

電話で申し込みの場合、手続き完了後に10~15分程度で担当者から電話連絡があります。ここでは、申込内容の確認を口頭で行うと共に、本人確認が行われます。

ただし、勤務先への在籍確認の承諾に関して問われるため、勤務先に連絡されたくない場合は、きちんと伝えるようにしましょう。このような場合は、書類の手続きに切り替えてもらえるケースもあります。

メールでの結果通知

審査結果がメールで届くと、指定されたURLを開いて結果を確認します。審査結果を確認する画面では、パスワードの入力が必要です。このパスワードは、申し込みの際に設定した4桁の番号です。

画面を開くと、借入限度額・貸付利率・遅延損害金がそれぞれ表示されて審査に通ったことが確認できます。申し込みから審査結果のメールが届くまでにかかる時間は60分程度ですが、審査が長引くとそれ以上の時間を要します。

増額審査の時間や審査に落ちないための方法

アイフルでは新規での融資の他に増額審査を設けており、審査に通れば借入限度額がアップします。ここでは、増額審査の時間や審査に落ちないための方法について解説していきます。

申し込み方法

増額を申し込む場合、WEB上の会員サイト・電話・実店舗・自動契約機という4つの方法から選択できます。WEB上の会員サイトから申し込む場合、会員サイトにアクセスし、カード番号と暗証番号を入力してログインします。

その後、メニューから「増額・増額申込」をクリックするだけで申し込みが完了します。ただし、電話で申し込む場合は21時、実店舗で申し込む場合は22時と受け付け時間が決まっているので注意が必要です。

増額審査の基準

増額審査の基準は、新規の借入時と同様に以下のような項目が重要視されます。

年収/職業/ローン申し込み履歴/家賃/他社借入額など

この時に新規借入時から変更があった場合は、変更した項目についても入力します。勤務先に変更があった際には、電話にて在籍確認が行われます。

審査にかかる時間

増額審査にかかる時間は、新規の申し込み時よりもスピーディーだという特徴があり、最短で即日です。ただし、新規申し込み時から変更された箇所が多いと、審査に時間を要する場合があります。

審査に落ちないためには

増額審査では、新規申し込み時からの利用実績が考慮されます。また、返済が滞るなどのトラブルがあった場合、増額審査に落ちるリスクが高まります。

アイフルでの増額審査に落ちた場合、利用実績が考慮されない他社のキャッシングローンを利用する方法が挙げられますが、返済額が膨れ上がって返済が滞ることのないように気をつけなければなりません。

おまとめローンの審査時間や審査の流れ

キャッシングローン以外にも数多くの商品を提供しており、利用するとメリットの大きい「かりかえMAX」と「おまとめMAX」について解説していきます。

かりかえMAX

かりかえMAXは、他社で借り入れている金額をアイフルに借り替えることで、既に借り入れているローンの金利が低くなり、月々の返済額が軽減されるというメリットがあります。

申し込みはWEBのみで受け付けており、最短30分の審査で即日融資も可能ですが、おまとめMAXよりも少し時間を要する傾向にあります。

おまとめMAX

おまとめMAXは、複数社で借り入れている金額をアイフルにまとめることで、既に借り入れているローンの金利が低くなり、月々の返済額が軽減されるというメリットがあります。

申し込みはWEBのみで受け付けており、最短30分の審査で即日融資も受けられます。

審査の流れ

かりかえMAXとおまとめMAXは性質こそ異なりますが、審査の流れは同様です。WEBで申し込み後、申込者の情報や他社からの借入状況などを申告します。その後、在籍確認など通常の借り入れと同じの審査が行われ、問題なければ融資という流れになります。

実際に審査を受けた人の口コミ

良い口コミ

・スタッフの対応が非常に良く、審査がスピーディーだったので利用して良かったです。
・年収が低く、審査に通らなかったことで他社からの借り入れはできませんでした。しかし、ダメ元でアイフルに申し込みしたら審査に通過したので良かったです。
・審査にかかる時間も短く、希望していた額以上の融資を受けれたので助かりました。

悪い口コミ

・審査中だと思い待っていたのですが、いつまでたっても連絡が来ませんでした。問い合わせたところ、審査に落ちていました。
・仮審査が通ったとの連絡を受け、審査に必要な在籍確認がありました。電話で根掘り葉掘り聞かれた挙句、審査落ちとは納得いきません。
・仮審査で融資可能との連絡があり、源泉徴収票などを提出しました。しかし、その後全く連絡がなかったので問い合わせると、散々待たされた後に審査に通らなかったとの回答。なんだか、個人情報だけ抜かれた気分になりました。

インターネット上に投稿されている口コミを見ると、多くの利用者がスピーディーさを高く評価していることがわかりました。特に自動契約機は審査も速く、カードが発行されるまでおよそ1時間という速さです。

また、電話でのスタッフの対応が非常に丁寧で好印象を持った利用者も多く見受けられました。この他には、在籍確認で勤務先に電話されたくないという利用者に対して、保険証や給与明細などの書類で代替してもらえて安心した人もいました。

しかし、多くの悪い口コミでは、審査に落ちた人には審査後の連絡が全くなく、利用者が問い合わせないと結果がわからなかったことに不満を抱いている人が多い印象でした。

また、受信歴や着信履歴に残ってなくても、一度連絡しているとの一点張りという対応であるため、審査に落ちた場合には連絡が来ないと感じている人が多く見受けられました。

審査に通りやすくするために基準を熟知しておこう

安定した収入がが継続してあることが審査基準の一つですが、アルバイトでも審査に通る可能性もあります。また、20~69歳までという年齢制限を設けていますが、年金や株式投資という収入では審査に落ちる可能性も高いと言えるでしょう。そのため、申し込む前に審査基準を熟知しておくことが大切です。

実際の審査では、申込者の情報や信用情報を総合的にみて判断されます。今回紹介した条件に該当していなくても審査に落ちるケースがあることは覚えておいてください。