1. ホーム
  2. ≫プロミスの審査の流れと審査に落ちないために

プロミスの審査の流れと審査に落ちないために

 

プロミスの審査の基準

20代後半の頃、遊ぶ金欲しさに安易にプロミスの無人契約機に入ってしまいました。

ドキドキしながらも、オペレーターの言われるがままに書類を書いたら、

正社員で他社での借り入れの履歴も無かったからか、あっという間に50万円が借りられるカードが出来ました。

早速、5万円を借り入れましたが、ほんの数日で使い切ってしまいました。

やはり自分で汗水垂らして稼いだお金では無いので、同じ1万円だとしても重みが全く違いました。

結局、1ヶ月もしないうちに50万円を使い切ってしまいました。

その後はひたすら毎月元金と利息を返済していたのですが、

「返済に遅延が無ければ融資枠を増やしてくれるらしい」という噂を聞いたので

今度は有人のカウンターに行って受付の女性に話をしてみると、

「少々お待ちください」と言われ、しばらくすると

「100万円まで融資枠を広げられます」と言われました。

早速、手続きを済ませ、ATMにカードを通すと融資枠が広げられていました。

その日はそれを軍資金に久しく行っていなかった夜の街に繰り出し、キャバクラで豪遊してしまいました。

そして瞬く間に100万円の融資限度額を使い切ってしまいました。

その後は利息と元金で3万円を入金して、翌日に1万円借りる、という生活が続き、一向に元金が減る気配がありませんでした。

「自分がしてるのはキャッシングで、借金では無い」という意識がどこかにあったような気がします。

その頃に漫画「ナニワ金融道」を読み、借金の恐ろしさに脂汗をかいてしまいました。

どうにかしないといけないと思い、社内公募で地方支店への転勤者を募集していたので

環境を変えなければ、と応募したところ、地方支店への転勤が決まりました。

そこは夜遊びをするところが全くと言って良い程、栄えておらず、遊びたくても遊べない街だったので

ひたすら返済に勤しみました。

良くも悪くも、お金を使う所がなかったので、必要な現金以外は全て返済に回し、1年ほどで完済することができ、

それ以降は返済に回していたお金を貯金に回せるようになり、貯金が趣味になりました。

いくら言葉を変えても借金は借金です。

家や車など、高額なものを買うときは借金する事もありますが、何も形に残らないものの為に借金をするのは全くの無駄ということを思い知りました。

審査に落ちた人の原因は?

私は二十歳のころに初めてキャッシュカードを作りました。

名を聞いたことがある理由でプロミスでカードを作ろうと思い、実際に無人の個室のようなところに入り、機械の指示にそって必要な個人情報を入力していきました。

当時私は、派遣会社に登録しているだけで実際に派遣先などに勤務していませんでした。なのでお勤め先の欄のところには派遣会社とその電話番号や住所を記入しました。

事前に調べていたことなのですが、在籍確認されてそこで確認されないとカードが作れないらしいのですが、この方法で私は無事にカードを作ることができました。

あっさりそれも早くお金を借りれることになったので案外簡単だなと思い、どうせならということでアコムで10万円のキャッシング枠があるカードを発行しました。

この時プロミス40万枠のカードと合わせると、全部で50万円ほどの借りれる枠が合ったのです。

私はギャンブルが好きだったのでその50万円の枠を限度額いっぱいまで借りて、そのお金を全部ギャンブルに使い果たしました。

今では毎月25000円ほど返済しないといけなくってしまい、返済期限も5年以上あります。月によっては返済できないときもあり、その際は各金融機関の窓口から電話や手紙が届きます。

毎日借金のことについて考えて過ごさないといけないので今では公開しています。

審査の流れと結果が届くまでの時間

私がプロミスを利用させて頂いたきっかけは、キャッシングが最初でした。

契約当初は様々な所から借り入れをしていたため、限度額はそこまで多くありませんでしたが、しっかり返済をしていく中で、しっかり増額にも対応してもらえました。

ある程度経った段階で、おまとめローンに切り替えましたが、その際にもとても親切に案内して下さり、オペレーターの方の対応の良さが特に評価の対象となっております。

急な出費が重なり、返済が難しくなった際にも親身になって相談にも乗って頂け、他の消費者金融に比べて、何かあった時に寄り添ってくれる会社だと思います。

実際に利用している中で、一番大事な所が、対応の良さですので、しつこい勧誘もありませんし、些細な相談にも乗って頂けるのは長期でお付き合いさせて頂く中でとても安心出来ます。

アプリでの利用も対応しており、使い勝手の良さも評価できるポイントです。全てアプリ内で手続きも出来ますし、初めて消費者金融系のキャッシングの利用を検討している方がいらっしゃるのであれば、絶対プロミスをオススメ致します。

収支のバランスもしっかり考えて、現実的な返済方法の御提案をして頂けますので、もちろん遅延しないことは大事ですが、万が一の事も考えると、数々の消費者金融を利用している自分にとって一押しの会社です。

プロミスの口コミ

私が利用したのはプロミスのアプリローンというサービスで、スマホのアプリを利用して申し込みや借入の手続きなどが非常に楽にできました。

スマホに専用のアプリをダウンロードした後は、そのアプリから契約の申込みを行いました。案内に従って必要な情報を入力していくだけで申込みができましたし、本人確認書類の提出もスマホのカメラで運転免許証を撮影してアプリから提出ができました。

今回は初めてのキャッシング利用ということもあって利用限度額は10万円で申し込みをしたのですが、利用限度額が少なかったこともあって収入証明書類の提出が求められなかったので楽でした。

申込み後は翌日に審査結果の連絡があり、通過していたのでアプリで手続きをしました。WEB完結での契約を希望したのでスマホで手続きをした後はすぐに借り入れが可能となり、実際にアプリから自分のジャパンネット銀行の口座に振込手続きをしたところ、手続き後すぐに入金が反映されました。

実際に店舗に行くことなく、スマホで幾つか作業をしただけで契約と借り入れができたことには本当に驚きましたし、いざというときには非常に役立つサービスだと実感しました。

また私はプロミスの利用が初めてだったので30日間無利息キャッシングが利用できたことにも満足しています。

プロミスの審査は甘くない

私が、最初に消費者金融からお金を借りたのは23歳のときでした。働いて1年目で収入もあまりありませんでした。毎日の生活でいっぱいいっぱいでしたが、何も不安はありませんでした。

私にはその時付き合っている年上の彼女がおり、いつ結婚しようかといつも話していました。私自身もその方と結婚する気持ちでいました。

そんなある時、彼女から結婚したいとアプローチがありました。理由としては30歳になる前に籍を入れたいとの事でした。私は年下で結婚なんてまだまだしなくても大丈夫、まだ考えられない状態でありました。

今となってはもっと相手のこと考えてあげろよって言ってやりたいですが、何とか彼女の願いを叶えてあげたいと懸命に親を説得しました。

そして何とか、籍を入れることが出来ましたが、そこには多大な費用がかかります。

指輪や結婚式代、新婚旅行などなんにも考えていなかった私にとってはとても痛い出費になりました。

男としてこんなかっこ悪い事は無いと思います。そこで、何とかカッコつけたいと手を出したのが消費者金融でした。30日間無利息と書いてあっても利息とはなんのことやら。全くの無知でした。それに、お金を借りる人はお金の無い人です。

借りてすぐに返せる訳がありません。そこからが地獄で毎日返済に追われてしまいました。嫁に話をする事などできるわけもなく、今ではようやく返済が終わりましたが極力借りない方が身のためかと思います。